オロナインパック

オロナインパックで毛穴の黒ずみ解消

オロナイン、誰もが良く知る大塚製薬さんの外傷治療薬ですが、これが最近ネットなどで美容の裏ワザとしてパックに使用する方法が数多く紹介されています。

 

オロナインパック方法とは、オロナインを鼻に塗ってだいたい5〜10分置き、ぬるま湯で洗い流してから、その後で毛穴パックシートを通常のように使用するというものです。

 

オロナインパックをするとシートをはがす時、痛みがあまりなく、さらには通常よりも2倍も角栓がとれたという声もあります。

 

なぜオロナインパック方法でこのような効果が得られるのでしょうか。

 

オロナインには添加物としてオリーブオイルが含まれているようで、これが皮脂となじんで角質除去に効果があるようです。

 

ただこのオロナインパック方法、科学的に効果が実証されているわけではないので、お肌に合わない場合はすぐに中止しましょう。

 

この方法に限らず、毛穴パックを行った後はその後のケアがとても大切です。開いた毛穴に汚れや雑菌などが入り込まないように十分に保湿ケアを行いましょう。